ショップでお取り置きを交渉するにはどうしたらよいですか。

お取り置きは、現在Reverbダイレクトチェックアウトを使っている優良販売者だけが利用できます。ご注意 - Reverbダイレクトチェックアウトは現在、米国のユーザーだけが利用できます。あなたが優良販売者であなたのショップにお取り置き機能をまだつけていないのなら、 sales@reverb.comまでご連絡ください。

 

販売者にとって、お取り置きはすばらしい手段です。商品をすぐ手に入れたいのに手元に必要なお金がない購入者に買ってもらえるのですから。販売者なら、Reverbが提供しているシステム、お取り置きプランをとにかく始めてみましょう。購入者がお取り置きについて聞いてきたら、または購入者とお取り置きを交渉したいときは、メッセージに「交渉を付け加える」オプションがつきます。

いったんクリックしたら、一番よい交渉内容を入力してお取り置き条件を付け加えることができます:

「お取り置き条件を追加」を選ぶと、次のドロップダウンメニューが現れます:

 

現在、交渉できる選択肢は3つあります:頭金20%で残金の支払い期限30日頭金50%で残金の支払い期限30日、または頭金50%で残金の支払い期限60日。 いったんあなたと購入者のあいだでどう進めるか話がまとまったら、条件も含めて進め方を書いた交渉内容を送信します。購入者がそれを受け入れたら、さっそく、払い戻し不可の支払いをしてもらいます。設定した期限に合わせて、購入者は最終日までに注文代金を全額支払えば、必要な回数にわけて支払うことができます。注文代金が全額支払われたら、Reverbがあなたに商品を発送するようお知らせします!

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Still looking for an answer? Chat Us or Submit a help request