ウェブブラウザによってReverb.comサイトが使えない?

2015年12月1日にPCI Security Council(クレジットカードや取り引き情報を管理する団体)がネット上の支払いに対して新たな基準を発表いたしました。この新たな基準は、2018年6月30日から適応され、Transport Layer Security(TLS)version 1.2の使用を義務付けられることになります。

Reverbと全てのウェブブラウザは、順次この基準に基づいて更新されております。最新のブラウザをご利用の大多数のユーザーは何も特別なことをせず、問題なくReverbを引き続きご利用することができます。しかしTLS1.2に対応されていないウェブブラウザ、または何世代か前のOSをご利用の場合、Reverbを最大限に活用することができない可能性があります。また人世代前のスマホをご利用でReverbのアプリを更新されていないユーザーにも支障をきたす可能性があります。

最新のブラウザを更新し、安全な環境でReverbをご利用されたいユーザーはこちらのガイドをご確認ください。もしReverbで売買するのに、何かしらの問題、支障がありましたら、気軽にカスタマー・サービスにご連絡ください。喜んで皆様をサポートさせていただきます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にも質問がありますか。 ライブチャット or ヘルプ要請を依頼する