PayPalアカウントをReverbに登録

支払い設定をPayPalにしているのに、収益がアカウントに反映されていませんか?

もし最近PayPalのアカウントを作った場合、まずは全ての手続きを完了しているのか確認しましょう。またReverbからPayPalのアカウントに支払いを振り込む、または返金を行うためにはReverbがPayPalアカウントにアクセスできるよう許可を与える必要があります。

PayPalのサインアップ

  1. 出品前にPayPalのアカウントを作った販売者はまず、アカウント本人確認に必要な手続きをすべて完了しているのかをご確認お願いいたします。以下の手順をご参考ください:

    PayPalから本人確認に必要なメールを受けとったかを確認。メールの下記部にリンクが紹介されています。

    image__6_.png
  2. リンクをクリックしますと、PayPalのログイン・ページに飛ばされます。また選択した確認方法によってPayPalから認証コードの通知が届きます。本人確認をまだ完了していないユーザーはログイン後、必要な手続きを行います。またこの時に支払いを受けるための銀行口座またはクレジットカードをアカウントに登録することを推定いたします。
  3. クレジットカードまたは銀行口座の登録を終えましたら、メールアドレスの本人確認が残っています。「概要」のページから、メールアドレス確認を行えます。これらすべての手続きを完了しませんと、支払いを確認することができません。

    image__7_.png

  4. アカウントのページに進みますと、メールアドレスの確認を行えます。アカウントに登録されているメールアドレスは確認手続きが完了されるまで変更することができませんのでご注意お願いいたします。

    image__8_.png

  5. 確認手続きが完了されましたら、「概要」にお進みいただきますと支払いがアカウントに反映されています。

    image__9_.png

  6. 支払いを方法をPayPalに設定されている販売者は購入者が支払いますとPayPalのアカウントに直接振り込まれます。アカウントの設定によっては資金が反映されるのに時間がかかることもありますのでご了承お願いいたします。もし購入者に返金を行う場合、手続きに時間がかからないということもあり、PayPalではなく、Reverbから直接返金処理をすることを推定します。PayPalから行いますと、Reverbのアカウントに反映されるまで時間がかかりますので、ご了承お願いいたします。

支払い方法の確認・変更はショップポリシーから行えます。

ReverbがPayPalにアクセスする許可を与える

PayPalアカウントをすでに持っており、Reverbの支払い方法として設定する場合、Reverbからのアクセスに対して許可を与える必要があります。販売者として、許可を与えますと支払いの受け取り、返金処理の申請などがPayPalのアカウントからではなく、Reverbからすべて行うことができます。手順は以下の通り:

  1. Reverbでショップの手続きを進めますと、支払い方法を設定する必要があります。PayPalを選択されますと、まずはご登録されたメールアドレスが正しいのかを確認する必要があります。メールアドレスの認証はショップ設定から行えます。許可を与えるためにもまずは「PayPalアカウントの認証」をクリックお願いいたします。

    image__10_.png

  2. 「PayPalアカウントの認証」をクリックしますとReverbのアクセスを許可する下記のページに進みます。「許可を与える」をクリックしますとReverbショップポリシーのページに戻ることができます。

    image__11_.png

  3. 許可の手続きが完了しましたら、出品を作りましょう。もしPayPalのメールアドレスを変更する必要がある場合、本人確認から同じ手続きを行う必要がありますので、ご了承お願いいたします。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にも質問がありますか。 ヘルプリクエストを送る