アメリカ各州の売上税がどのような影響を与えるのか

Reverbは課税義務が適用される注文の売上税を自動的に計算、徴収、納税いたします。該当する州は以下の通り:

状態
アーカンソー州 発生中
アイダホ州 発生中
ニューメキシコ州 発生中
オハイオ州 発生中
アラバマ州 発生中
アリゾナ州 発生中
コネチカット州 発生中
アイオワ州 発生中
ケンタッキー州 発生中
ミネソタ州 発生中
ネブラスカ州 発生中
ニュージャージー州 発生中
ニューヨーク州 発生中
オクラホマ州 発生中
ペンシルベニア州 発生中
サウスカロライナ州 発生中
サウスダコタ州 発生中
バーモント州 発生中
バージニア州 発生中
ワシントン州 発生中
ワシントンD.C. 発生中
ウェストバージニア州 発生中
ワイオミング州 発生中


上記の州に住んでいます。なぜ売上税が発生したのですか?
様々な州が売上税の徴収義務を課しています。Reverbはマーケットプレイスに課税義務を課す州のみ、徴収しております。新たな州が追加されたら、その都度お知らせいたします。

2018年の連邦最高裁判決「South Dakota v. Wayfair」以前、従来は連邦憲法上、該当州に物理的な拠点のない販売者に対して州は売上税の徴収義務を課すことができないと解釈されていました。ですがWayfairでは、米国最高裁判所は「物理的拠点」から「経済的接点」のある企業を課税対象と容認する旨の判決を下しました。

マーケットプレイスにどのような影響があるのか?
Reverb、eBay、Etsy、AmazonなどのEコマースサイトでサービスを販売することで「経済的接点」があるものとして州は売上税の徴収義務を課すことができます(Marketplace States)。

つまり、マーケットプレイス企業に徴収義務を課している州に住む購入者が商品を購入すると、売上税が発生することになります。

なぜ各州政府は売上税法を改正しているのか?
経済のクロスボーダー化が進む中、州政府は消費者のネット通販を通して税収の確保を目指しています。マーケットプレイスへの課税はその1つの手段でもあるのです。

Reverbでの販売を考えています。マーケットプレイスや各州政府の徴収義務はどのような影響がありますか?
こちらの記事で、販売者にどのような影響を与えるのか説明しています。

もしあなたがWayfair判決の影響後も免税を認められている場合、taxExempt@reverb.comまでご連絡ください。501(c)(3) の書類または再販売証明書をメールに添付していただくと、こちらで影響が出ないよう対応いたします。

この記事は役に立ちましたか?
54人中19人がこの記事が役に立ったと言っています
他にも質問がありますか。 ヘルプリクエストを送る