お困りですか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、商品受領時の署名に関する要件に変更はありますか?

現段階では、ほとんどの配送業者は要署名のオプションを廃止していません。ただし、受取人からの署名を得る方法を変更しています。 

米国

「従業員とお客様の安全を第一に考え、UPSでは「署名取得要件」ガイドラインに現在一時的な変更を加えています。現在、配達される荷物が「署名要」となっていても、受取人は署名をする必要がありません。本変更の適用後も、配達員は引き続き受取人と接触する必要があります。受取人は、荷物の到着時にUPSからの配達を必ず確認するようにしてください。政府機関から発行された写真入りの身分証明書を提示していただく場合もあります。」- 詳細はUPSのサイトを参照

カナダ
Canada Postでは、署名要件を変更しています。最新の情報については、こちらをご参照ください。

欧州連合(EU)

「配達時にお客様からの署名は必須ではなくなりました。ただし、署名取得が義務付けられている契約が適用されている特別配送は例外となります。」- 詳細はUPSのサイトをご覧ください。

ヒント: 荷物受け取りの署名をしたくない場合は、配送員が(リクエストに応じて)受取人の代理として署名をしてくれます

署名要件の変更に伴い、注文に問題が生じた場合は、カスタマーサポートチームまでお問い合わせください。